07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

我が家のお雑煮

2010年01月03日
我が家のお雑煮

おばーちゃんが言うには、

おせちは味が濃い目なので、お雑煮はスッキリした汁椀が良いのだとか

根菜類が入らないのは、お煮しめにたっぷりあるからなんだとか。

なんとまぁ、合理的。


【具】

焼いた角もち (市販の個別包装のお餅なら2個、トースターでふっくらしたらOK)

ボイルした鶏のささみ肉 (もも肉はギトギトするのでNG)

小松菜のお浸し (小松菜はアクが少なくて良い)

ボイルした海老 (食べにくいので有頭でなくてもよい)

紅白のかまぼこ (紅白のかまぼこが1枚ずつ重ねて入る)

寿のなると (お正月用のなると)

鰹風味の数の子 (歯触りと色的なものなので少量)

柚子の皮の松葉 (見た目と香りなので絶対ではない)


【おゆつ】

昆布+鰹節+お醤油+みりん

簡易的なのは ↓

お湯を沸かす → 沸騰したら火を止め「味の素社、ほんだし和風だしのもと」を溶かしいれる → 「ヤマサ社昆布つゆ」を加え味を調える。


【盛り付け】

大きめのお椀にバランスよく、盛る (富士山のように盛るのがコツらしい… ぇ?)

お餅が浸る程度におつゆを入れる (うどんみたいにナミナミ入れない)

柚子があれば柚子を飾る


以上。

え? ちょー簡単じゃね?


 ↓ これはただのイメージです。

我が家のお雑煮とは違いますが、シイタケ→かまぼこ、人参→かずのこ、と思っていただければ近いです。

日記 | トラックバック(0)