04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

DSlite 水没・分解乾燥・パーツ交換 その2

2010年11月20日
水没マーク

水没シールが思いっきり濡れアピールしてます 

実はこのシール、内部のメイン基板にも貼ってあります

当然、濡れちゃってましたけど ^^;




分解中

と言う事で分解中

水分を拭き取ってアルコールで除菌しつつ各パーツの状態をチェック

なんか使えそうな予感…





水没時入っていたゲームはこれです

当然水没してますので分解・除菌・乾燥

ゲームのケースは接着剤でついていますが、柔らかい素材のプラなので上手くはがせばこの通りはがせちゃいます。

作業後、瞬間接着剤で再接着すればOK




無題

で  再組み立てで電源付けたらこんなありさま…

さすがにTFT画面は交換しないと無理っぽいです。



ところで、今まで気付かなかったんですが

電源ランプのとこらへんのヒンジ部ですが

分解中に、かすかにひび割れがあった事が判明し瞬着を流して補修しました

あふれた瞬着をティシューでふき取ったら、ちょっと白くなってしまったよ><;



ネットで調べてパーツ購入

たぶん、秋葉原のパーツショップより安いかなと思われ…

ジャンク品が嫌だったのでこちらで新品購入 → 激安なんでも屋 

けど…

なんでも屋なのにDSlite本体が売ってないのは なぜ? (ぁ






スピーカーはハンダ

上画面交換時はスピーカーがハンダでついてるのでハンダ作業が必要です





交換後

パーツ交換後、綺麗に映るようになりました

やったな   俺 様



じゃ さっそく テストだぜ

まずはWi-Fiつながるか?

行くじゃないか 最高だし (高笑


ところが次の瞬間

電源落ちた!

ぇ? まぢ?



ヒューズ

調べてみたら

なんか知らないが F2 ヒューズがぶっ飛んでました

水没基盤だから? TFTが違うのか? 水没バッテリーだから?

原因不明です


このヒューズの実物大は1mm程度で非常に小さく修理にはかなりの技術がいります

パーツ注文の時点でボタンのスペアは買っておいたけど、ヒューズは買ってなかったので

しょうがなく、F2を取り外し後、ハンダをだんご盛りにして直結しました

だってもう、自己責任の分野にどっぷり入ってるんだもの、もういいでしょ^^; (ぇ



 そして めでたく 復活しましたぜ! 



                   やったーーーーー (大笑
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
DSlite復活おめでとうございます
復活おめでとうございます^^
すごいですね~
ぴかなら、ばらばらにはできても
たぶん復活できません;;

またFC交換お願いします^^
Re: DSlite復活おめでとうございます
> 復活おめでとうございます^^
> すごいですね~
> ぴかなら、ばらばらにはできても
> たぶん復活できません;;
>
> またFC交換お願いします^^

了解です了解です^^

管理者のみに表示