04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

あけましておめでとうございます。

2012年01月01日



元絵はPokemon fan site1さんよりお借りしました。


明けましておめでとうございます。

2012年(平成24年)辰年   元旦


HALOHALO





2012年の干支は辰の中でも「壬辰(みずのえたつ、じんしん)」

辰年は「元気よくふるいたつ」年というの一般的ですね。

震災復興に向けて国民がふるいたつ年と言う事でしょうか?タイミングばっちしな年ですね。




あれ? けどこれ、「にんしん」とも読めますね。


ちょこっと調べてみた

西暦年を60で割って32が余る年が壬辰(みずのえたつ、じんしん)の年となる。
簡単に、西暦の下一桁が2になる年。


-------------------------------------------------
壬(じん、みずのえ)は、十干(じっかん)の9番目。
陰陽五行説では水性の陽に割り当てられており、ここから日本では「みずのえ」(水の兄)という。
壬の字は「妊」につながり、植物の内部に種子が生まれた状態として、9番目に宛てられた。

意味は、ふとい、腹の膨れたさま、はらむ、人当たりが良い。
解字では、腹の膨れた糸巻きの象形文字。


-------------------------------------------------
辰(たつ、しん)

元気よくふるいたつ様

解字では、二枚貝が開いて、ぴらぴらと弾力性のある肉がのぞいたさまを描いた象形文字。



びらびらって、、、 え~~っ (///;)

弾力性のある肉がのぞいたさまなら確かに元気よくふるいたつかも知れません (何


辰年=元気な勃起を意味してたんだ、、、←要ドラッグ

そして、壬(はらむ)のですね…←要ドラッグ

なるほど、大昔、妊娠出産はとても大変だったとされていますからこういった事を象徴しているのかもしれませんね。

露骨なのでいつしか日本的に、辰→竜→龍として干支獣にドラゴンを当てたと考えるのが妥当と言う結論に至る。


少子高齢化対策にはいい年になりそうですね。
年賀 | トラックバック(0)