04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

滋賀県大津市中2死亡事件について

2012年07月19日
まったくひどい事件だ

なぜこうも、社会が組織的に隠ぺいしようとしているのか?

こんな事はあってはならないのに、一体どんな巨悪が後ろに潜んでいるのだろうか?

こんなブログを見つけた。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

この加害者たちの家系はある程度地元の実力者である事や、この学校の体質も極悪である事が分かった。

加害者は裕福な家庭で資金もあり、京都に逃げたもののマスコミに嗅ぎつけられ、海外留学という名目の高飛びを計画中らしい。

他殺説もあるが、被害届を拒み続けた滋賀県警が一旦「自殺」とした以上もう「自殺」以外の答えは出てこないだろう。

しかも遺体を運び込んだ病院は22キロも離れた、加害者の祖父が滋賀県警を退職後天下りしている病院らしいが何か裏でもあるのか?
この祖父は自身のブログで被害者の親をメッタ切りにしているが、現在は記事を非公開にしている。




豊富な資金と人脈を持つ加害者側と大津市に対し、孤軍奮闘する被害者の親。

あなたの為の裁判継続資金を提供する日本人は多いはずです。

後、必要なのはホントの正義。



こういう極悪犯罪には

アメリカで言うFBIのような組織が

日本にも必要だとつくづく思う。





「警 視 庁」 何とかしてくれないか?




TVでコメントしている教育委員会の教育長なる人物は
「滋賀・青木悠君リンチ殺人事件」の、当時この中学の校長だった。

海千山千のオオだぬきだった。



この事件の関係図
大津市 関係図


日記 | トラックバック(0)