07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ポケモン GB&GBA 間違いだらけの 電池交換 

2012年10月21日
表題の通り、GB&GBAの電池交換についてです。

NET上には電池交換の手順などを解説したサイトが数々ありますが、

そのどれもが間違っています。

これは紹介サイト一例です
1 http://togetter.com/li/249253
2 http://sorega801.blog133.fc2.com/blog-entry-1801.html
3 http://otakara.ojaru.jp/pockemon-denchikoukan1.htm
4 http://blog.100acre.jp/2010/04/gba.html

動画の例
http://www.youtube.com/watch?v=kcQJR9wwqS4



何が間違っているのか? 

それは
.

絶縁処理です。

絶縁処理とはプラス極とマイナス極が短絡状態(ショート)にならないようにする為の処置です。

間違っているのは上側のマイナス電極を付けるときです。

紹介サイトの電池交換では、プラス極とマイナス極がくっついてショートしています。

-------------------------------------------
電池には、プラス極とマイナス極があります。

普通の単3電池はプラス極に出っ張りがあってわかりやすいですが、
ボタン電池はちょっと特殊ですから絶縁を意識しないと間違ってショートさせてしまうんです。

ショートすると、電池の消耗が極端に早い事が予測されます。
せっかく苦労して電池交換したのに1週間も持たないなんて事になるかもしれません。

それどころか、
電池の急放電で発熱し基板パターンやCPUを破損する可能性も0%ではないかもしれません。

実は内臓の電池は特殊なもので、絶縁被覆付きのタブ電池と言われるものです。
赤や黄色、時には透明だったりしますが電池の周りをグルッとビニールで被覆し
ショートしないようにした、電極(タブ)付きの特殊ボタン電池なんです。

紹介サイトのどなたもその事に気付いていらっしゃらないんですよね。

けど、絶縁はとても簡単にできますので以下に紹介いたします。

簡単に言うとビニールテープを1か所電池に貼るだけでOKです。


電池 ←クリックで拡大


図では、
ピンクがプラス、水色がマイナスです。(ゲーム内の実物の通りです)
上側の青い電極がピンク色の部分に接触しないように、図のみどり色の所にビニールテープを貼ります。

後は、各紹介サイトのように電極を上からテープで固定すればOKです。



でんち ←クリックで拡大

僕の場合はハンダ接着しているので、熱収縮チューブ(黒いところ)で絶縁しています。
要するにその部分だけ注意すればOKなんです。


関連記事 ポケモン銀 電池交換
pok'e全般 | トラックバック(0)