09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【極振り】 ポケモンの努力値 【読み方】

2013年03月28日
ご承知のように、努力値はポケモンにとって非常に重要な要素です。

育成では努力値を「振る(ふる)」と言いますが、振り方の一つに 極振り というのがあります。

努力値は、
6つあるステータスそれぞれに255まで、合計510まで振る事ができます。
この時、2つのステータスに特化させる振り方が極振りです。
(例:HP6、攻撃252、素早さ252)

ところでこれ、、、 
 
何と読むんでしょうか?   
 
ぶっぱ Σ!  確かにそれもありだけど…

正しい読みは無い様で、 (ぇ!

人それぞれ好きな呼び方をしている様です。 Σ(゜口゜;

僕はほとんどの方と同じできょくぶりと言ってますが、それ以外の読み方をする方の例をいくつか紹介します。

「きょくふり」
「ごくふりorごくぶり」
「きわめふりorきわめぶり」
「きわみふりorきわみぶり」
「きわふりorきわぶり」

そして、最近とても珍しい言い方を聞きました、、、

「きめふり」 

努力値をぶっぱするその振り方には、むしろぴったりなのかも^^



ところで、、、

僕が可愛がってるレントラーも「極振り(きょくぶり)」で育成されています (キイテナイヨ

その活躍ぶりは (ヨセミルナw

バトルビデオ ⇒ BW Wi-Fi ダブルバトルVol 4

 ↓ BW Wi-Fi ダブルバトルVol 4で使用したレントラーのプロフ、
   性格は、「きまぐれ」  Σ(゜口゜;
 








pok'e全般 | トラックバック(0)