07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

育成論 for XY 第1回 ボーマンダ

2014年05月19日
HALO育は、もともと技マシンを使用しない (4世代ではなくなってしまったので)
のがポリシーだったので、最近は全く論じなかったんだけど、
HALOHALOもマンダちゃん好きなのでXY用の育成論をメモ書き程度に書いてみたw 

ボーマンダ ←以前考察こちら

No.373 タイプ:ドラゴン/ひこう
------------------------------------------------------
【追 記】
隠れ特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる)
重さ:102.6kg
けたぐり・くさむすびの威力100(XYから威力が80→100)但し、タイプ相性で半減以下に出来る。
ばつぐん(2倍)=フェアリー

相性の良い味方
ヒードラン(ステロ)/マンムー(ステロ)/ミトム(壁)/クレッフィ(壁)

BWでは素早さ調整が各ポケモンの主流育成でしたが、
XYではメガ進化による種族値変化を考慮し、DP時代のような基本最速に回帰しています。

ボーマンダは、いじっぱり(S補なし)でも1回舞えばメガゲンガー・メガライボルト・メガフーディンを抜ける性能があり、カイリューとの違いもそこにあります。
ただ、カイリューには「しんそく」がありますが… (ぇ
------------------------------------------------------


良い点:
型が読みづらく「特性いかく」を持ち、6タイプを半減以下に出来るため操出し性能が高い。

悪い点:
サブ技のメジャーで抜群されやすく、素100族は同族タイマン性能が低い。
初見で特性がばれる。
------------------------------------------------------
型考察
竜舞型・AC二刀流型・メガネ型が一般的。
------------------------------------------------------
竜舞型
特性:どちらでも良い
性格:ようき/むじゃき/やんちゃ/いじっぱり
努力値:ASh
持ち物:いのちのたま/ラムのみ/きあいのタスキ
確定技:りゅうのまい/げきりんorドラゴンダイブorドラゴンクロー
選択物理技:じしん/そらをとぶorつばめがえし/ストーンエッジorいわなだれ/かわらわり
選択特殊技:りゅうせいぐん/だいもんじorねっぷうorかえんほうしゃ

マンダの基本ともいえる型。
いかくは出せる相手(ハッサム・ヘラ・カビ等)に後出しして舞う、
じしんかじょうはサイクル後半、死に出しから舞ってHPが削れた相手を一掃して行くのに向いている。

BWでは素早さをケチる育成が主流+ジュエル1.5倍だったので、ジュエル流星で「じしんかじょう」を発動させ「げきりん」に持っていく両刀もありえたのですが、XYでは威力が1.3倍に下がり珠マンダの劣化になりました。

------------------------------------------------------
急所型(XYから急所ランク+3で常時急所)
特性:いかく
性格:おくびょう/ひかえめ/のうてんき/ずぶとい
努力値:Bメガガル調整、余りC
持ち物:ピントレンズ(するどいツメ)
確定技:きあいだめ /りゅうせいぐん
選択技:だいもんじorねっぷうorかえんほうしゃ/ハイドロポンプ/めざパ(草・電・飛)/エアカッター

きあいだめ+ピントレンズで急所を意識した型。
竜舞型の竜舞のタイミングで「きあいだめ」を積む。

急所は彼我の能力変化を無視する点が重要で、りゅうせいぐんを無反動で撃てるのが特徴。
壁サポメガガルーラの役割破壊に期待がかかる。

但し、繰り出し性能の点でグドラや竜舞型の劣化であるかもしれない… (オイオイ
氷に弱く素早さにも難がある為、壁や「ねばねばネット」等の場造りをしてやれば仕事ができる確率も上がると思われる。
HALOHALO的pok'e育成論forXY | トラックバック(0)