05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『あれが良い、これはどう?』

2007年03月03日
地球環境をテーマにエコライフを考える時、必ず出るTOP3が以下です。
①自分ができることの限界を感じてしまう。
②何故、自分だけが便利さを犠牲にしなくてはいけないのか?
③頭ではわかっていても実際はめんどくさい。

なるほど! 確かにそうですね。

こまめに電気を消したり、節水を心がけたりする省エネの習慣や活動はもちろん大切なのですが
地球規模の問題の大きさに対して
自分がしている事がムダなのではないかと錯覚してしまったりするのでしょうか…



LOHASの基本概念には
『あれもダメ、これもダメ』というストイックなエコ活動ではなく
むしろ、 『あれが良い、これはどう?』という、消費者の立場から積極的に参加する部分があります。


積極的に商品を選択をする(モノやサービスを購入する)事で社会全体をLOHAS化しようと言う考え方です。

自分が選ぶ商品によって、一気に地球規模のエコライフを実現する取り組みになる。
非常に合理的な考え方です^^(利己的と言えるかもw)


それでは、何故そうなるのか、その仕組みを検証してみましょう。

①健康に良いシンプルで機能的なものやサービスを、地球環境に気遣っている企業から購入する人が増える。(コレが前提=絶対値大きい)

②企業側が真剣に彼らにアピールする製品を提供しなければ物やサービスが売れなくなる。

③競争力があり付加価値が高い製品を提供せざるを得なくなる。

④このような取り組みをする企業が増えてくると、社会的な風潮がその様に変化し、社会全体で取り組むようになる。

⑤地球環境に負荷の少ない持続可能な成長が可能になる。(つまりLOHASな社会が実現する)

資本主義の原則に基づいた積極的なエコへの取り組みと言える訳です。
現在、成人の約30%の人がこのライフスタイルを実践中との事ですので、夢物語では無いと言う事ですね

落語の、風が吹いたら桶屋が儲かる。的な発想ですが、コレなら、ストイックにならずに済みますね^^


LOHASには大体以下の様な分野があるようです。

 ①持続可能な経済… 省エネ商品、代替エネルギー、グリーン都市計画等
 ②健康的なライフスタイル… オーガニック、自然食品、サプリメント等
 ③代替ヘルスケア… 自然治療、はり治療等
 ④自己開発… ヨガ、ピラティス、フィットネス、自己啓発、能力開発等
 ⑤環境に配慮したライフスタイル… 環境配慮住宅、リフォーム、家庭用品等

従来は細分化されていた分野をひとまとめにして、ライフスタイルとしたところがLOHAS的な新しい考え方と言えるのですね。



さて、せっかくですから、本日の夕食はオーガニック野菜を使った料理を頂きに参りますか^^

ボルシチ

日記 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
一番いいのは人間がいなくなることですよ(ぁぁぁ


いやー、こっちは水力発電だから電気使いまくってもCO2でないのよね(ぁ

都会もこっちみたいに電気自動車導入したりすればいいのに(ぁ
塚、前にテレビで水だけで走る車ってやってたけど、それが広まれば・・・(ぁ

>LOHASには大体以下の様な分野があるようです。
⑥考えたんですけど
自己肯定感…自分が誰かに必要とされたり、愛されたり、認められたりして生きがいを感じること^^
これもいいかなって^^きゃ~

だからポケモンがLOHASかも
一人じゃなくて仲間ができていくんで

心の健康も大事ですよね


>さて、せっかくですから、本日の夕食はオーガニック野菜を使った料理を頂きに参りますか^^

おいしかったですか?
今度ぴかもつれてって^^

レジ袋やら何やら最近は環境問題に大して積極的に取り組んでますからね

環境にやさしい商品がデフォになるのはもう間近でしょうか^^


関係ありませんが、ヨガ・ピラティスで思い出したので。。w
ブートキャンプってご存知ですか?w(ぁ
それでも日本なら…
日本の技術力ならなんとかしてくれる…ッッ!!(ぉ

しかし流石旦那。
考えるテーマが壮大杉です><;
ONEMANさんに返信

申し訳ないですが…  知りませんでした^^;


竜宮レナさんに返信

ワーハッハッハッハー!(ぇ;
壮大杉て、自分でもわけわかりません^^;

ぴか(美鷺)さんに返信

今度一緒にね^^
▼*ノ▽ノ*▼ きゃ~
たのしみぃ^^

管理者のみに表示